2007年04月19日

消費者金融大手4社3月期決算、合計1兆円を超える赤字

2007年度3月期の決算で大手消費者金融会社は、予想されていた赤字額を大きく上回り1000億円程度まで膨らんだことが明らかになった。更に大手4社の赤字合計額は1兆円を超える見通し。

「過払い金」の返還請求が急増したことによるもの。利息制限法の影響は今後も続く模様。
posted by first-cashing at 23:08| 消費者金融ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。