2007年03月19日

消費者金融過払い金を差し押さえ

兵庫県芦屋市は、市税滞納者が消費者金融などに支払っている利息の過払い金を差し押さえることが、19日に明らかになった。

過払い金とは、債務者が消費者金融などから利息制限法の上限20%を超える利息で借り入れし、返済が終わったのに返済を続けたために払いすぎた金をいう。

今回のこの市税滞納者は自営業を営む40、50代の夫婦。資金繰りのために消費者金融や信販会社など計5社から金を借りており多重債務に陥っていた。

芦屋市収税課は19日、神戸市内のプロミスを訪れ60万円を差し押さえた。また他社も近日中に差し押さえる方針のようだ。


posted by first-cashing at 00:00| 消費者金融ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。