2007年02月24日

広がる生協の多重債務支援 岩手に続き東京、福岡も

生協は、消費者金融の借金などで苦しむ債務者向けの相談や融資を広めている。岩手県消費者信用生協は、きめ細かく支援する融資を定着させ、東京や福岡でも同様の事業が始まった。昨年末に改正貸金業規制法が成立、230万人以上とされる多重債務者の支援策が問われる中で注目を集めている。

岩手の信用生協は1989年、「利益より救済」の方針で、多重債務者への融資を始めた。上限500万円、金利9・25%で融資し、相談は無料。
posted by first-cashing at 21:46| 消費者金融ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。